火曜日はミーティング

毎週火曜日はミーティングらしい。

 

先週起きたこと、これから始めていかなければいけない懸念事項やプロジェクト、かかるコストのシェアと賛否確認。初参加の私は、とりあえず座って聞いていた。英語もなんだかよくわからなかったし。

 

ミーティングは予想以外に長かった。最後は、もうみんなに集中力がないから、次の時にしようという話で無理やり締めくくられた。ここのコミュニティの収入がどれだけあるのかはわからない。けれど、そんなにあるようには見えない。畑一つを見ても、皆が存分食べれるほど潤っているようには見えない。

 

けれど、昨日はかかるコストの提案が多数出た。否定するわけではなく、ここにくる前にいたコミュニティで感じた利点がここにはない。コミュニティを家族と同等なまとまりにまでするのか、それとも個人をより尊重するのかで必要とする消費量は変わってくる。どこまでシェアをできるのか。これ以上消費を続けない、という考えをベースに、人との関わり方と、境界線との考えがぐるぐる頭をめぐる。こんなことを考えられる機会を得れたので、いくつかのコミュニティを訪れることができたのはラッキーだった。

 

お腹が空いたので持参の味噌で味噌ドレッシングを作っていると、アナと6歳くらいの子が味噌を食べたいとやってきた。スプーンにちょっとのせてあげると、もっとほしい、もっとほしいと、味噌をなめ続ける。明日味噌クッキーを作ってあげるから。と今日のところはストップさせた。ここでも日本の食材は人気。