音楽をCDで楽しむ

最近は聞きたい音楽があればダウンロードする、という人のほうが多いと思います。スマホからダウンロードして、そのままスマホで聞くことができるので手間いらずです。聞きたい時にすぐに聞けるので、CDが逆に邪魔に感じることもあります。

 

ですが、私は断然CD派です。好きな曲や気になる曲があったら、形で残しておきたい派なので、CDで購入するようにしています。ですが、今は本当にCDが売れない時代なんだなと感じます。好きなアーティストのCD発売日があって、オリコンをチェックしても、枚数が少ないことに驚かされます。

 

また、CDを購入している人はCDそのものよりもCDについてくるカードや特典目当てで購入していることも多く、CDの価値がほんとうになくなってきているのだな、と感じます。ですが、CDとして形に残っている音楽というのは、残しておくことでまた聞きたいと感じる機会というのも出てくるものです。部屋の整理などをしていて、昔のCDが出てくるとついついまた聞きたくなってしまうからです。

 

また、日本のCDジャケットはあまり変わり映えがしないですが、K-POPのCDアルバムなどはとても凝っていて、写真集のようになっているものも多いので集めていて楽しいです。まるでCDがおまけで、写真集やブックレットがメインのようになっているのも、ファンには楽しいものです。これから音源で音楽を購入することがもっと増えてくるでしょうが、CDでも楽しみたいですね。