久しぶりに自転車のペダルを漕ぎました

先月あたりから、市内のスポーツセンターの開催するプログラムで
ストレッチ教室に通っているのだけど、
少し自宅からは交通の便が悪く、歩くと40分近くかかってしまうので
往復だけで疲れ果ててしまうようなありさまで、だから自転車が欲しかったんです。
もちろん生活の足代わりのいわゆるママチャリのこと。
今までついついクルマやバスに頼りがちだったので持っていませんでした。

 

そうなると、善は急げで
消費税が上がる前に買えばよかったなと少しいじましく後悔しながらも
近所のスーパーの自転車売り場で見てみると
今の主流は、どちらかというと電動自転車なのでしょうか、
ごく普通の、後ろに荷台がついてて、がっちり台形の形のスタンドで
立てられるファミリータイプの自転車の種類があまりありませんでした。
なんかそれも旧態依然という感じのダサい感じで色も薄いピンク
あーこれは欲しくないなー、と思ってしまいました。

 

そこで、自転車専門店をネットで検索してみると、
電車で3つめくらいの所に大型店がある様子。
どうせ買うなら、ちゃんと見てみましょというのが私の流儀。
長い付き合いになりそうなものですものね。

 

さて、自転車購入にあたり、自分なりに決めた選ぶポイントは3つあって
1つ目は、さっきも書いたけど後ろの荷台と前かご、
あとは片側のスタンドじゃなくてしっかり立つ台形のスタンドがあること。
2つ目は、ブレーキ。キーキー音のするバンドブレーキではなく
ローラーブレーキのものが欲しい。
3つ目が、タイヤ。できればパンクしにくいものが欲しい。
オートライトは別に必要ないし、変速もいらない。

 

なるほど、そうやって絞っていくと
もう、選択肢はいくつかにしか残りませんでした。
でも自分にとって最適なものを選ぼうというときに
選択肢は多いほどいいというのではないですからね。無駄に迷わなくて済みます。

 

だいたい予算内の2万円弱で、相棒が見つかりました。
よかった。
久しぶりにペダル漕いで風を切る感覚は、とても心地いいです。
これからしばらく、この相棒とともにあちこち行けそうで楽しみです