私は本は図書館で読む方ですが、もちろん本を買う時もあります。漫画も買います。そういうときに迷うのは本の帯をどうしようかということです。

 

本には宣伝文句の書いてある帯がついているものが多いですよね。特に漫画には必ずついています。あの帯をつけたまま本棚にしまっておくと、取り出すことを繰り返すことによって無くなったりすり切れてしまうのです。大切な本についてきた本の一部なので取っておきたい気持ちもありますが、読むとき非常に邪魔です。かといって思いきって捨ててしまうのも忍びない。

 

あの、古本屋に売るときに帯が着いていた方が高く売れるっていう都市伝説のような噂は本当なんでしょうか。ちょっと古本屋でバイトしている人に聞いてみたものです。高く買ってくれると言うことは店頭に並ぶときは帯の付いているの喪の方が高いのでしょうかね。謎です。

 

人から本を借りた時も、帯には気を使います。破れないように無くさないように。でも貸してくれた方によると、帯はなくてもどうでもいいらしいこともあるんですが、やっぱり借りたものはそのままお返ししたいですからね。私は貸したたものの帯が無くなっていたとしても気がつかないタイプですが。

 

最近好きなアーティストの写真集を入手しまして、その写真集にも帯が着いていたのですが、無くしたくないので外して他のファイルに取っておくことにしました。なにか忘れてしまう気がものすごくしますが、こうしておけば見るときに帯を気にしなくていいかなと思うのです。